ペットドックのご案内

人間と同じように動物達も肝臓疾患・腎臓疾患・内分泌疾患・心臓疾患などにかかります。
しかし、動物たちは言葉で自分の病状を伝えることができません。
そのため、私たち人間がわかるほどの症状が現れた時には、病気が進行していることがほとんどです。
そんな病気でも早期に発見して治療を行えば治ることがあります。治ることがなくても進行を遅らせたり、苦痛を減らしてあげることができる場合もあります。
ペットドックでは複数の検査を同時に行うので、多くの病気の早期発見につながります。また、病気の進行具合を判断して、今後の方針を決めることができます。
さらには、健康な時のデータを毎年更新することで、今後の病気の発見がより早期にできます。


コースのご案内

  Aコース Bコース Cコース
身体検査
血液検査(24項目)
尿検査
糞便検査
レントゲン検査(胸部・腹部)  
超音波検査    
検査料 猫・小型犬種 ¥10,000 ¥14,000 ¥18,000
中型犬種 ¥10,000 ¥15,000 ¥19,000
大型犬種 ¥10,000 ¥16,000 ¥20,000

*8歳以上の動物にはB・Cコースがおすすめです。


オプション

甲状腺ホルモン検査(2項目) ¥9,500
アレルギー検査 (92項目) ¥22,000
        (40項目) ¥10,000
犬腫瘍マーカー検査 ¥13,000
犬便潜血検査 ¥4,000
犬心臓疾患マーカー検査 ¥6,500
猫心臓疾患マーカー検査 ¥7,000
猫フィラリア検査 ¥2,500
猫エイズ・白血病ウイルス検査 ¥4,000
猫コロナウイルス検査 ¥6,000
トキソプラズマ検査 ¥6,000

※上記価格はすべて税別となります。

詳細はお電話または受付にてお問い合わせください。

ペットドック
ご長寿ワンちゃん・ネコちゃんへの取組み
子犬子猫なんでも相談室
老犬老猫・半日預かりサービス
診療スケジュール
症例紹介
里親募集・迷子情報 ボランティア募集
スタッフ募集
メルマガ会員募集
アニコム
術後服エリザベスウエア取扱店
PageTop
ページTOPへ メニュー一覧へ